カート
ユーザー
絞り込む
商品一覧
コンテンツ
  • ホーム
  • かつお節ができるまで(1)カツオの水揚げ
かつお節ができるまで(1)カツオの水揚げ

#産直マガジンMAKU

かつお節ができるまで(1)カツオの水揚げ

かつお節の産地から直接情報をお届けする
【 産直マガジンMAKU 】、
今回からかつお節の製造工程についてご紹介します!

産地でどのようにしてかつお節がつくられているか、
少しでも興味を持っていただけるとうれしいです。

まずは、カツオの水揚げ。
かつお節が何からできているかわからない人も
増えているそうですが、はじめは正真正銘、
カツオという魚の形をしています。

遠洋で漁獲されたカツオは急速冷凍され、
写真のようにカチコチの状態で水揚げされるのです。
冷凍庫の温度はマイナス30〜50度と、超低温!
そうすることでカツオが新鮮に保たれます。

かつお節工場は、このカツオたちを仕入れ、
前日から水に浸して解凍したものを加工します。

次回は、カツオがかつお節へと
徐々に姿を変えていく工程です。お楽しみに。

※かつ市では、かつお節工場見学を承っています。
ご興味のある方はお気軽にお問い合わせください。