カート
ユーザー
絞り込む
商品一覧
コンテンツ
  • ホーム
  • おだしを味わうなら列車の中で?
おだしを味わうなら列車の中で?

おだし先生コラム VOL.9

おだしを味わうなら
列車の中で?

こんにちは。おだし先生です。

おだしは本来、料理に使われるものなので、
「おだしを味わう」場所としては
ご家庭や飲食店などが通常ですが、
おだし文化の発信を続けていく中で
その魅力をとても良く伝えられる場を発見しました。
それは、「乗り物の中」です。

皆さんは、飛行機や新幹線で
コーヒーやコンソメスープなどが出されたとき、
「ああ、癒される」と思うことはありませんか。
移動中に飲み物をじっくり味わうと、
心を落ち着かせることができますよね。

JR枕崎駅の新駅舎の完成を祝う記念日に、
#指宿枕崎線 の列車内でおだしを振る舞いました。

「かつおだし」「鶏だし」から選べるようにし、
まさに国際線の機内食を提供される時に聞かれる
「フィッシュ or チキン?」のおだし版を実現したのです。

外国人を含む乗客の皆様にこのパフォーマンスは大好評!
おだしの作り方やかつお節について色々質問をいただき、
だし文化に興味をもっていただくきっかけとなりました。

おだしを楽しむ空間の創造や演出も、
まだまだ作りだせる余地はあるかもしれませんね。