カート
ユーザー
絞り込む
商品一覧
コンテンツ
  • ホーム
  • 冷蔵・冷凍保存でおだしを長く楽しもう
冷蔵・冷凍保存でおだしを長く楽しもう

おだし先生コラム VOL.11

冷蔵・冷凍保存で
おだしを長く楽しもう

こんにちは。おだし先生です。

おだし教室の受講者の方からいただく質問の1つに、
「おだしって保存できるのですか?」
というものがあります。
もちろん保存はできますが、注意が必要です。

かつおだしの保存方法としては、
冷蔵保存と冷凍保存の2つの方法があります。

冷蔵の場合は、器にラップをかけるか、
ペットボトルなどに入れて保存しますが、
ここで注意点があります。

かつおだしの場合は熱い温度でだしを引いた後
自然に冷めてから保存してしまうと、
菌が繁殖しやすい温度をゆっくり通過することになり、
冷蔵保存しても数日でカビが生えてしまいます。
そのためなるべく速やかに冷やすのがおすすめです。
急速に冷やせば、1週間程度は
美味しく保存することができますよ。

冷凍保存は、アイスキューブのようなものにだしを入れ、
ラップなどをかけて保存するもので、
2〜3週間程度は美味しく保存することができます。

ただし、冷蔵保存も冷凍保存も、
だしを引いた瞬間から比べると香りは
幾分か揮発してしまっているので、
温めてかつお節を追加して香りを引き立たせる
「追いがつお」を行えば香りを補強できます。

毎日おだしを引くことが面倒な方は、
上記のような保存方法も活用して、
まとめて引いてみるのも1つの方法かもしれませんね。